カウンセリング

個人カウンセリング

Individual

カップルカウンセリング

Couple

家族カウンセリング

family

講座

カウンセラー養成講座

Counselor

基礎から学ぶカウンセリング講座

Basic

親子塾

Parent and child

東日本カウンセリング研究所 代表からのメッセージ

東日本カウンセリング研究所
代表からのメッセージ

五十嵐 豊子 いがらし とよこ

東日本カウンセリング研究所 代表


みなさま,東日本カウンセリング研究所のホームページにようこそ!


始めて、見て頂く方も多いかと思い少し私達の今迄の足跡を話させて頂きたいと思います。

東日本カウンセリング研究所として、平成6年に設立。
私立高校のカウンセラーとしてスタートしました。

そのころ不登校生が増え、少年の犯罪が増加するなどの社会現象が注目されるようになり「カウンセリングを受けたい」「カウンセリングを学びたい」という人たちが増えて研修会が始まりました。

そういう活動がメディアからも注目され、「列島リレードキュメント」で臨床の場が放映され今迄にも増して増え、カウンセリングが世の中に必要であると理解されたと実感いたしました。


平成15年、カウンセリングの要請が高まる中、会員が、共に学びその学びをこの地域社会に生かそうと結集し「NPO法人東日本カウンセリングセンター」を設立。

発足から毎年恒例の記念行事をその年に見合ったテーマを絞って、開催してまいりました。会員の中には遠く関西から、北陸から、年に1度の参加者がいます。

残念なことに、ここ2年間はコロナウイルス感染症の影響が大きく、今までのような活動を行えておりません。

イベントは企画をしても開催を断念する事が多く、NPO法人東日本カウンセリングセンターの活躍の場が持てなくなり、今年2月の総会の決定でNPO法人を清算しました。

カウンセリングの勉強を続けて欲しいとの方たちの声を大切にして、実践カウンセリング、理論その他の講座を、リモートその他、みなさんが学びやすい形態を模索しながら勧めていきます。

企業名は初めの「東日本カウンセリング研究所」です。

只今、事例集を作成準備中です。皆様の期待に添えるような、勉強会にしていきます。

最新コラム

青年期
日本の学生とアメリカの学生の気質の違い

日本の大学生とアメリカの大学生気質の違い、アメリカの学生は入学してから怠けていたら絶対に卒業できないという事を知りました、もちろん先生も怠けてはいられません。 日本は 大学に入るまでは,むちゃくちゃに勉強させられる、死に […]

続きを読む
青年期
無気力な若者
時代によって異なる青年像

昔は青年期は存在しなかった?! 青年とか青春という言い方がされるようになったのは明治の中頃だそうです。それまでは、子供があって、大人があって、青年期はあまり問題にならなかった。 西洋の金田に出てきた青年期を大事にする考え […]

続きを読む
青年期
青年期(18歳〜23歳前後)をいかに生きるか

コロナ禍ですることもなく、手持ち無沙汰なのに任せて少しの間、子供と親との関係性のついて書いてきました。コロナ禍で育つ子どもの今後については気がかりですが、次の回に書いていきたいと思います。     今回から、青年期を如何 […]

続きを読む